読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うまうまライフ

妊婦のつれづれ日記でございまーす

おしゃべりは、朝ごはんのあとで。【読書ログ】

料理関係の本 本の感想

ぜいたくモーニング

夫さんの転勤のため6年程名古屋から離れていたのですが、

その間行けなかった分を取り戻すがごとくコメダさんに通っております。

近所のコメダさんのコーヒーチケットを常に財布に忍ばせており、

一息つきたい時、生活に疲れ意味もなく脱走したい時にお世話になっております。

(新しく出来た全店共通のコメカカード、検討中)

 

平日ポーンと有給が取れた時

仕事に行く夫さんを送り出してから、私はコメダに行きモーニングという

超絶ぜいたくな時間の過ごし方もたま〜に楽しんでおります。

1日が長く感じられて有給を満喫できる気がするんですよね。

 

旅行者の方が、量的にモーニング食べてから昼も名古屋飯を食べられる?

と心配される事がありますが、

コメダのモーニングは厚切りトースト半分に、

ゆで玉子orあんこor手作り玉子ペースト(選択できます)という

モーニングとして適当な量なんじゃないかなーと思います。

早い時間に食べられたら大丈夫。

f:id:umakosan:20160315195327j:plain

と、私の中でモーニングといえばコメダさんだったのですが、

こちらの漫画を読んで

「あぁ、色んなモーニング食べてみたい」

と心から思ったワケです。

 

おしゃべりは、朝ごはんのあとで。

おしゃべりは、朝ごはんのあとで。 (ビッグコミックス)

おしゃべりは、朝ごはんのあとで。 (ビッグコミックス)

 

国内から海外まで広い範囲での朝食レポートが読めます。

1巻では海外ではフランス、ハワイ。

国内では築地やら千葉やら名古屋もありました。

土地柄の珍しさなども さることながら、
食レポがヘンに言葉遊びをこねくり回した感も無くスッと入ってきます。

(プロなるもの「おいしい」とかベタな事言っちゃアカンと思っているのか、

 難しすぎる表現をしてる食レポを読むとなんか疲れるんです。)

登場人物を包むのんびり流れる空気感と

サラリと入ってくる食レポ言葉が「センスだなぁ〜...!」となりました。

 

朝食マンガらしく緩やかな雰囲気でまとめられており、

美味しい読書が楽しめました。

 

 

 

 

 

読んでくださってありがとうございます!

パイルダーオンしていただくととても嬉しいです!

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

 

ありがとうございまーす!