読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うまうまライフ

妊婦のつれづれ日記でございまーす

紺田照の合法レシピ【読書ログ】

料理関係の本 本の感想

ここ最近の好きなギャグマンガの傾向

むかーしむかし、15年ごろ昔ですが少年ジャンプの登場人物の

吹き出しのセリフを変えることで真面目なシーンでも笑わせてしまう、

というようなパロディサイトがありました。

少年チャプン?みたいな名前だった気が...

ほんと、昔のサイトなんで今検索しても見つかりませんでした。ガックリ

当時そのサイトから感じていたのは

ギャクマンガは元がギャクだからパロディにしても面白くないけど、

元がシリアス系(ヒカルの碁とか)のマンガは

絶対ふざけた事言わなさそうな人に真顔でふざけさせるから面白い

物事の面白みのポイントの一つを得た気持ちでした。

 

なのでここ最近では「北斗の拳イチゴ味」みたいなリアル劇画の絵ヅラで

登場人物がわがままで甘えん坊という設定の

ギャグマンガは絶対面白いし、うまいこと考えるなあ〜と感心しきりです。 

カイジのスピンオフ「中間管理職トネガワ」も気になる。

kindle出ないのかな....

中間管理録トネガワ(1) (ヤンマガKCスペシャル)

中間管理録トネガワ(1) (ヤンマガKCスペシャル)

 

 

 

 

紺田照(こんだてる、と読みます。献立る...)の合法レシピ

Twitterで盛り上がってたので飛びついたこの作品。

kindle解禁日の今日を楽しみに待っておりました。

togetter.com

こういうマンガ大好物でございます。

主人公の下っ端ヤクザ紺田照。

でもただの下っ端じゃなくて、世の中の黒いところを

半端なく見てきたような悟った表情をするヤクザ。

そんな紺田照が、最も心血を注いでいることはお料理

 

ヤクザマンガなんだけど

ちゃんとレシピは再現できそうな位、説明がされているし

使っている材料が下っ端ヤクザらしく

わりと手に入れやすそうな材料で、読者層と思われる男の人にも作りやすい。

(なんかちゃんと料理マンガとしても体をなしている!)

 

 

また、登場人物の名前やヤクザの組の名前がいちいち食べ物の当て字だったり、

(竜田揚彦タツタアゲヒコ やら 霜降肉組など)

1話1話の終わりには主人公が作った料理の写真をSNS

投稿した様子を載せていたりと丁寧にギャグが仕掛けられています。

 

リアルにクックパッドにも投稿してるのを発見。

cookpad.com

こういうの、作者が考えたのか?出版社の仕掛け人がいるのか?
レシピの生い立ちコメントまで、主人公が書いたかの如く。

ここまでの用意周到っぷりは作者と作者の周りのこのマンガを

盛り上げようとしてる人たちの愛を感じてしまいます。

愛だなあ〜

 

紺田照の合法レシピ(1) (KCデラックス 月刊少年マガジン)

紺田照の合法レシピ(1) (KCデラックス 月刊少年マガジン)

 

 

 

 

 

読んでくださってありがとうございます!

パイルダーオンしていただくととても嬉しいです!

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

 

ありがとうございまーす!