読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うまうまライフ

妊婦のつれづれ日記でございまーす

語彙・読解力検定を検討しているところ

たまに訪れる勉強したい欲求

長い事、私のブログを呼んでくださってる読者様は

うすうす感づいてらっしゃると思いますが...

私は飽きっぽいところがありまして。

マイペースにマイブームを始めては止めたり、再開したりします。

 

去年、自分の語彙力を高めたいと本を紹介した記事を書いたのですが

その「語彙力高めたい」ブームがここ最近またやってきました。

 

波はあれどコンスタントにブログを更新するようになって3年ほど。

昔は「そこそこの文章書けてるんでない?」と根拠のない自信で

書けていました。が。3年続けているとそれなりに目が肥えてきて、

文章上手なブロガーさんの文章と自分のブログの文章の差を

ハッキリと感じるようになりました...。

 

語彙・読解力検定を検討しているところ 

 Twitterの広告でこんな検定がある事を発見。

Twitterの広告、迷惑でしかないと思っていたけど、こういう情報はありがたい。

とりあえず一番簡単そうな4級の公式テキストを購入してみました。

語彙・読解力検定は

語彙の知識、使い方、読解力を測定するモノで

4級から3級、準2級、2級、準1級、1級の六つに階級が別れています。

どうやら

4級 小学校卒業〜中学校まで

3級 中学校卒業レベル

準2級 高校〜大学入試レベル

2級 高校卒業〜大学レベル

準1級 社会人に必要なレベル

1級 高度な知的活動を行う社会人に必要なレベル

と、レベルは設定されているそうですね...。

 

テストの内容は「辞書語彙」「新聞語彙」「読解能力」の

大きく3つの項目に別れています。

「辞書語彙」は辞典にのってるような語句やことわざ、四字熟語など。

 本好きな人だと簡単に思えると思います。

「新聞語彙」はニュース系の内容。アベノミクスとかTPP問題などなど。

「読解能力」は長文を読んでどれ位の理解度があるかを測るもの。

 4級だと短めの天声人語などから出るそうですね。

 

4級、なめんなよ

うっかり小学生レベルの4級を買って

「3級くらいから始めても良かったかもね〜」

と、たかをくくっておりましたが。

が。難しいものは難しい。意外や意外。

4級であっても間違えるもんは間違えるんですよ...!

テキストの最後に模試が載っているのですが66問中10問近く

(こんなところボカシかけてる自分の小っささよ!泣!)

間違えちゃったんですよね〜...はい。

8割くらいは取れてるから合格はすると思うのですが...。

 

どれ位のレベルであるのか、を語彙・読解力検定公式Twitterさんからの

引用で見て頂きたい...!

 

 

....人によっては「めちゃ簡単ですけど...」な方もいらっしゃると思いますが...

尖閣諸島」「北方領土」問題はなんとなく分かるんですが

具体的な島の名前まではチョット...。

「新聞語彙」の中でも経済系、政治系、外交系と問題がありまして、

興味の度合いが少ない分野は4級でもちょっと難しい。

(経済系はちょっと得意。

 なぜなら旦那さんが株やってて経済系のニュースで一喜一憂してるから。)

 

ずーっと自分の仕事の分野の研究だけやってて

あとは趣味ばっかりしてる今ってある意味学生のときよりも

知識は偏っている。確実に。

凝り固まった知識をほぐすため、

4級は大体受かるだろうなあ..と思うので3級辺りを狙ってみようかと思っております。

 

 

 

 

最後まで読んでくださりありがとうございます!

パイルダーオンしていただくととても嬉しいです!

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

 

ありがとうございまーす!