読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うまうまライフ

妊婦のつれづれ日記でございまーす

2度目の部屋選び【引越し大作戦リターンズ3】

2年ぶりの部屋選び

2年前も今住んでいる部屋を探すため部屋探しをしていました。

その時の記事はコチラ

umagozen.blog105.fc2.com

umagozen.blog105.fc2.com

 

1記事目のnanapiさんで紹介されていた効率的な物件探し、

今回もやってみました。

 

簡単にまとめると

・地域(最寄り駅)、部屋の大きさ、予算など希望項目と優先順位を決める

・suumoでめぼしい物件を探す

・suumoでその地域にある不動産屋複数にメールで

 希望の項目、めぼしい物件のURLを送り、

「この希望項目内でオススメはありますか?」と送る。

・レスポンスが早い、

 希望を理解してくれた上での提案をしてくれるか?をポイントに

 不動産屋を選定する

・自分自身、先方に失礼が無いよう対応に気をつける

になります。

 

物件探しのパートナーとなる不動産屋さんはデキる人であってほしい!

今回もこの複数の不動産屋にメールした上で選ばせていただきました。

 

やってみて感想

・このnanapiさん戦法、不動産業界で周知の事なのか?

 ほとんどのところが速攻で返信&提案してくれました。

 2年前の時と少し状況は違えど、業界の対応とは変わったのかな...

   

・実はなんとなく前回お願いした不動産屋さんは全国チェーンだったので

 きっとまた同じところだろう、と考えておりました。

 とにかく前回の対応が良かったので、きっと

 社内でマニュアルでもあるんだろうな。と。

 ですが、違ったのです。

  同じ不動産屋さんからのレスポンスは早かったのですが

 少しこちらの意図を汲み取ってもらえていないようでした。

 こういう勘の良さみたいなものは担当者にもよる...?

 部屋紹介のセンス?経験もあると思いますが「職業人やな...」思いました。

 

今回は前回とは違う全国チェーンの不動産屋さんにお願いする事になりました。

最初のメールの時からキラリと光るセンスあるお部屋紹介をされる方だったので

その後も対応良く、楽しくお部屋選びをする事ができました。ありがたし。

 

お部屋選び あれこれ雑記

・予算に始まり予算に泣いて予算に笑い予算に終わる

今回は会社の住宅補助が無いのでオール自腹の住居費になります。

(普通そうなんだろうけど...今までが恵まれていた...)

毎月の固定費になるのでここを!しくじると!

かつかつ貧乏生活スタートになります...

きっちり予算立てをし、「築浅、駅近、広いお部屋スキー」な旦那さんを

なだめすかして部屋選び。 

 

・大家さんの人柄が垣間見えた部屋探し

 何件か候補の部屋を見て回ったのですが部屋によっては

大家さんの人柄が見えることもあるもんなんだな、と感じました。

 

1件目は前の住民が引越してから何日か経つのに

まったく掃除などがされておらず生活感そのままなお部屋。

壁がカビや落書き、傷だらけで

「お部屋は住居が決定次第キレイにします」とのことでしたが

どこまでキレイにしてくれるのか不安で候補から外すことになりました。

(だって干からびたGがいたんだもん...泣)

 

2件目は逆に好感の持てたお部屋。

入り口にキレイなスリッパが用意されており、

部屋の奥へ行くとウエルカムボードが設置されていました。

そこにはお手製のプレゼンシートらしきものが置いてあり

・マンション全体の掃除の工夫

・近くの買い物や区役所等、生活に必要な情報

が記されていました。

大家さんがこういう事にマメだと、なんとなく安心ですよね。

 

決めては「大家さんの対応の良さ」っていうわけではなかったのですが

この2件目のお部屋を借りることになりました。

コスパと立地関係が決めてになったのですが、このあたりのバランスの

良さも「この大家さんならでは」な気がします。