読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うまうまライフ

妊婦のつれづれ日記でございまーす

引越し屋さんの選定 見積もりしてみた...が!【引越し大作戦リターンズ4】

引越し大作戦リターンズ

今まで転勤扱いだったので、旦那さんの会社契約の引越し社を使っていました。

なので自分自身にご贔屓の引越し社さんもそれと言ってないし、

会社契約で使ったところ以外のサービスも知らない。

なので極力お安く、かつサービス良さげなところにお願いしたい。と

数社に見積もりをお願いすることにしました。

 

引越し見積サービスを使ってみた

たまにテレビCMされている某引越し見積サービスを使いました。

 

現住所、新住所、名前等々を入力し、データを某サービスに送信。

そしたら続々と引越し業社さんから「見積させてください電話」がきます。

見積に来てもらう日の時間調整をし、当日順番に見てもらい

最終的に一番安く、サービスの良さそうなところにお願いする、という算段。

 

土曜の休みの日にうまく時間をずらして計7社くらいに部屋を見てもらう

ことにしました。

 

当日最初の1社だけ夫婦で見てもらって、その後の見学を

旦那さんに任せ、私は他用で外出しました。

 

 で、帰ってきたら。

 

旦那さん:「おう、もう2社目に見てもらったB社さんに決めたから。」

 

私:「は?なんで?のこりの5社は....?」

 

旦那さん:「全部断った。最初のA社さんも断った。」

 

私:「なんでなんでなんで...?」

 

旦那さん:「だってよう、今ここでB社に決断してくれたら

            こんなけ安い見積で、当日荷造りまでしてくれるって言うからさ〜」

 

確かに... A社さんで見積もってもらった金額より2万ほどお安い。

全部荷造りもありがたい。

でも、後5社見積予定があったのに決めちゃったんだ...

 

B社営業マンは他の業社すべてに断りの電話いれさせるまでその場に居たそう。

B社さん...なんというか飽くなき商売への執念。

ここで!絶対!この客を!仕留める!!!!という意気込み感じます。

見事捕まってしまう、我が旦那さん。

 

できれば全社に見積もってもらってじっくり査定したかった私でしたが

旦那さん満足してるし、なんかもう(どうでも)良くなってしまった。

という事でB社にお任せする事になりました。 

 

ちなみにその後、見積サービス経由からのセールス電話が

嵐のように来るようになり、むやみやたらと個人情報を出すもんじゃ無いな...

と反省しつつ。

引越し屋さん選定は幕を閉じましたとさ。

 

 

 

    

最後まで読んでくださりありがとうございます!

パイルダーオンしていただくととても嬉しいです!

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

 

ありがとうございまーす!