読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うまうまライフ

妊婦のつれづれ日記でございまーす

怒涛の!つわりング a Go Go 2 【妊娠初期】

マタニティ記事 妊娠前〜妊娠初期

つわり中の悩み【身体の変化編】

つわり中の身体の変化はこんな感じでした

・頭痛・だるさ・気持ち悪さ・便秘・腹の張り・横になりたい...

 王道につわりの症状ですね

・食が細くなる

 ひたすら唯一食べられるコンビニの冷えたオニギリ、

 サンドイッチ、トマトあたりをヘビーローテーションして

 少しづつ食べていました。

 もちろん自分で作るなんて最初から諦めており、旦那さんには

 お金を渡して自分で食べてくるかどうにかしてもらっていました。

f:id:umakosan:20170108141737j:plain

・長時間机で作業が出来ない

 お腹が張ってくるので仕事はもとより、趣味のブログさえも書けない。

・本が読めない

 ある程度文字の行間にスペースのあるネット記事は読めるのですが

 書籍となると文字が頭に入ってこない....

 でも「本すら読めないのか...」と思うと当分仕事休まなきゃあかんな、と

 諦める気持ちにもなれました。

 

最終的にこの状態でつわり期をやり過ごした

という事でつわり期間(だいたい2ヶ月半近く)少しでも自分が楽になるように

このフォーム・このマインドで過ごしました。 

f:id:umakosan:20170108141804j:plain

イオンで3000円位で購入した産後も使える抱き枕。

身体を支えてくれ楽な姿勢で寝る事ができます。

出産後は授乳クッションにもなるようで今のところ重宝しています。

 

こうなってしまうと寝るか食べるかスマホを見るか...くらいしか出来ません。

で、検索する内容といえば「妊娠初期のお腹の子ども」の事や、

「つわり しんどい」 「つわり 対策」 「つわり いつ終わる」...

googleさんはサッと検索予知をしてくれてすぐに検索結果を出してくれます。

これらは過去に、いばらの道を歩んできた先輩方が残した血の涙の検索ロード。

 

ネットの情報は妊娠系書籍とは別に妊娠週によってなど

細かく記事にまとめられています。

体験者の声なども一緒にまとめられているサイトもあり、

そのあたりに助けられたところがあります。

体験談って、ブログも含めあくまで一般人の方が書いてるので

医療的にはあいまいなものが多いけど「気持ち」の面では理解・共感ができます。

そのあたり「ツライの私だけじゃないのね...!」というのは救いになりました。

 

 

 

そんなつわり期から少し経った頃に...あの事件が。

  

DeNAのWELQ問題

つわりも落ち着き、そうそう毎日検索する事が少なくなった11月ごろ...

日本中を震撼?させたDeNAのWELQ事件が勃発。

www.yomiuri.co.jp

私がスマホで検索していた妊娠記事も

DeNAキュレーションサイト系列のmamari(ママリ)という

妊娠・子育て特化型サイトがよく検索TOPに出ていたので

浴びるように記事を読んでいた記憶があります。

で、このニュースが出てきた時に久しぶりに検索をかけると

すでにmamariの記事は削除されているではありませんか!

あんなに毎日読んでいたサイトなのに!!

 

そう言われれば確かに、胎動の時期が世の中的に

まだ早いとされている週数の記事に

「もう胎動は感じていますよね」的な書かれ方がしてあり

「えっ....まだ胎動来てへん....」と焦った記憶があります。

あと大手のサイトなのに多少誤字脱字が多いなとか。

 

今、現状検索して出てくる医療系、

正しいのかどうかイマイチかもしれないのですが

つわり中の妊婦って、とにかく心配でそういうサイトに頼ってしまいがちなので

ある程度信頼できる本を手元に置いておきたいものだなと思いました。

 

WELQ問題以前からネット上の怪しい医療記事を問題視しており

信頼できる情報を選ぶように、と言及してきた医療関係の先生の本の紹介

森戸やすみ先生 ツイッターアカウント@jasminjoy 

小児科医ママの「育児の不安」解決BOOK‐間違った助言や迷信に悩まされないために

小児科医ママの「育児の不安」解決BOOK‐間違った助言や迷信に悩まされないために

  • 作者: 森戸やすみ
  • 出版社/メーカー: メタモル出版
  • 発売日: 2012/12/22
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • 購入: 2人 クリック: 30回
  • この商品を含むブログを見る
 

 上の本のシリーズにマタニティ向けもあります

産婦人科医ママの妊娠・出産パーフェクトBOOK-プレ妊娠編から産後編まで! (専門医ママの本)

産婦人科医ママの妊娠・出産パーフェクトBOOK-プレ妊娠編から産後編まで! (専門医ママの本)

 

今のところこの2冊は買って読んでおります。

今の妊婦・子育てママさんというのは、

周りの大人、経験者のアドバイスやら、ネット記事やらなんやらから

正しいや自分に合った情報の取捨選択をして

バイブしてかなアカンのですね...。

 

 

最後まで読んでくださりありがとうございます!

パイルダーオンしていただくととても嬉しいです!

 

にほんブログ村 マタニティーブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

 

ありがとうございまーす!