読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うまうまライフ

妊婦のつれづれ日記でございまーす

乳搾りの洗礼【妊娠後期】

今回は下ネタ?というか、身体ネタなので

苦手な方はスルーしてくださいませ....。乳ネタ。

 

いつかは、その日が来ると聞いておりました。

助産師さんがある日突然「乳をさらせ」と言い

さらした乳首をギュッとつかんで何かしらを確認する日がくる事を。

 

わたくし、先週その洗礼を受けてきましたよ。

大人の階段登りましたよ。

 

不妊治療の時からお世話になっていた病院で32週まで見てもらい、

3月の頭にそちらを卒業しました。(けっこう寂しかった...)

そこでの妊婦検診の時は、

大体いつも同じ助産師さんから生活指導を受けていました。

(体重の増減、尿検査結果で食べ物の指導とか)

厳しくもあり、だけどそのおかげで必死で生活管理し

お子も順調に育っていったため私は彼女の事をかなり信頼しており

彼女であれば、私の乳搾り処女を委ねられる...と思っていたのですが。

 

あれよあれよのうちに32週の卒業を迎え、地元の産院へ入学...

その間に乳搾りの事、すっかり忘れていました。

 

なので今週唐突の乳搾りに戸惑いを隠せず。

しまったー。乳首に一本情けない毛がヒョロリと...(涙)

お恥ずかしい。

 

ちなみに搾ってくれたのは綺麗なお姉さん助産師さんでした。

 

で、わたくし、妊娠初期こそ胸が張って痛いわ...と苦しんでいたのですが

その一時期を過ぎるとまったく胸に関しては変化が見られなかったのですよね。

乳首が黒くなるくらいしか。

黒さには自信があるのですが、あんまりにもこの時期になっても

張ったり大きくなったりが全く無いので

「おまえ、本当に乳出すつもりあるんか?やる気あるんか?」と

おっぱいにハッパをかけたくなるくらいには心配していました。

 

ですが、助産師さんの手にかかったら

 

無言を貫き通していたわたしの乳首から一滴の雫が。

 

キラーン

 

「出たーーーーーーー!!!!!!!!」

 

はー。こんなところでもプロの力を見せつけられた。

びっくりした。わたしのおっぱいから乳が出るなんて。

こんな事ってあるんだ。って。

ちょっとした人生初に先週はドキドキしましたYO。

 

f:id:umakosan:20170412200937j:plain

 (実家パソだからタブレット無くて絵のティストちょっと変わります)

 

 

 

最後まで読んで頂いてありがとうございます!

ポチりしていただけると嬉しいです! 

にほんブログ村 マタニティーブログへ
にほんブログ村

 

ありがとうございますー!!!