読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うまうまライフ

妊婦のつれづれ日記でございまーす

妊娠後に分かった事2【妊娠中期】

マタニティ記事 妊娠中期

同志判明...今までの自分の体験談がしたくなる!

前回の妊娠後に分かった事1で

「妊娠後に友人知人が妊娠する事が分かると妊娠前とは違う感情が出てくる」

と書いたのですが続きがあります。

 

f:id:umakosan:20170126230028j:plain

ありがたいー!!

この年齢の出産って親戚や友人が2人目3人目産み終えて

もう子供いっかなーって人がおさがりを流してくれる!

 

そしてその後、

友人達の妊娠・出産・育児の体験談の超トークショーでした。 

このメンバーで集まった時には出てくるネタで今までもへーっと聞いていたけど

今回はスポンジが水を吸うがごとくの勢いで私も聞くし

あっちも今までになく渾身のトーク。

白熱して汗かいてた...

 

 

そして妊娠前のモヤモヤが晴れた

結婚して5年目以降ぐらいから、

あまり子供の話題を出さないように配慮してくれる人が多かったのですが

Aちゃんはわりと、グイグイきてた。「まだ子供産まないの!?」と。

当時は(えーっ...この結婚年数でまだって事は

それなりの事情がありそうだとかモニョモニョ...)と思っていましたが

今回報告して、それからAちゃんの自分の体験談、今の子育ての悩みとか

ブワーッて話を聞いていたら

「Aちゃん、純粋に色々悩みながらやってきた自分の子育ての話、

 したかったんだな...........」

となんとなく納得し、私の懐妊を喜んでくれた事も相まって

妊娠前のモヤモヤが晴れた...

もっとAちゃんの育児話を聞いていたいぜ...!という

気持ちになったのが嬉しかったです。

 

 

お互いの関係性によって人間関係って変わる

Aちゃんの事の納得感もあり、

さらに他のママさんやってる友人との関係性が少し変わってきた気がします。

今までは単純な「友達」という関係性であったものが

「子育ての同志・先輩」という関係性もプラスされる。

複雑ではあるのだけどこの関係性の有る無しで

同じ言葉、声掛けでもスカッ✨と入ってくる声であったり、

モヤモヤしてしまう声であったり。

 

それを考えるとお互いの「関係性」をすごく考えて話をしなければ。

好意を持って話してるつもりでも相手にとって

本当に良きものとして受け止めてもらえるか。

特に対面してる時。

私が言葉を発すれば相手はそれに答えなければいけなくなってしまうから。

ブログやTwitterのように「見ない」という選択肢が選べないし。

 

私は友達の人数が多いわけではないけれど

話をじっくり聞いてくれる友人がいます。

たまについ饒舌になって自分の話をウワァーッと話してしまう時があるのですが

そんな友人達を大切に思うんなら、

ほんとこういう事見えてないといかんな...orzと思います。

 

オマケ  

f:id:umakosan:20170127202241j:plain

そして自分が電車で立っていて

平気な時はなんとなくマタニティマーク隠しちゃう...。

やっぱり持ってる事の弊害

(意地悪を言う人がいたり、引ったくりに狙われる等々)を

ネットで見たりすると無用にアピールする事でもないのかな...と。

 

だけどベビーカーのお母さんが席を譲られるところは

ここ最近よく見かけるので全体的にそういった優しい意識の人が

多い事はなんとなく感じます。

 

最後まで読んでくださってありがとうございました! 

パイルダーオンしていただくととても嬉しいです! 

にほんブログ村 マタニティーブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

 

ありがとうございまーす!